星空綺想 ~ Harmony Return

待っててね、夜空にキラリ

ミステリーの女王

マスターズクロニクルパックのカードを使おうシリーズ第2弾(前回のNEXは書いてないけど第1弾)。

今回注目したのはフェニックスライフとオールデリートです。
フェニックスライフはビッグマナに入るだのなんだの、オールデリートはキリコ3でごちゃごちゃというのをよく見かけます。

でも盾に大きく関わり大型の呪文まで踏み倒せるあのカード使いたくなりますよね!?


   ↓
フェニックス・ライフ (442610)
4 呪文 自然/光 フェニックス
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚を裏向きにして、新しいシールドとしてシールドゾーンに置き、もう1枚をマナゾーンに置く。 

オールデリート (442607)
11 呪文 闇
■各プレイヤーは、バトルゾーン、手札、シールドゾーン、墓地にある自身のカードをすべて山札に加えてシャッフルする。 

というわけでマスターズクロニクルパック新規収録の2枚。
フェニックスライフは通常環境ではそこそこ使われるかな?と言った感じですがDMEDHに関して言うとスカイソードと選択くらいの汎用カードです。
オールデリートはDMでは滅多にない雑に吹き飛ばす系のカードwDMEDHでは発売前に速攻で禁止になっていましたが通常環境ではぜひとも使い倒したいカードですね!

さて本題。今回の主役はこちら。
偽りの羅刹 アガサ・エルキュール (441248)
9 クリ 光 デーモン・コマンド/アンノウン 13500
■相手がクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のシールドをすべて見て、その中から進化ではないデーモン・コマンドを1体選び、バトルゾーンに出してもよい。
■相手が呪文を唱えた時、自分のシールドをすべて見て、その中から呪文を1枚選び、コストを支払わずに唱えてもよい。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする) 

このカードはクリスティゲートで踏み倒せるという利点があり、今まではプロテクションサークルやホワイトグリーンホールなど段階を踏んでいたわけですが、フェニックスライフの登場によりマナブーストと一緒に盾への積み込みが可能になったわけです(もちろんプロテクションサークルなどに比べ確実ではない)。
というわけで今回のデッキレシピです。
1 x 光牙忍ハヤブサマル
4 x 偽りの羅刹 アガサ・エルキュール
4 x クリスティ・ゲート
1 x プロテクション・サークル
1 x 威牙の幻ハンゾウ
3 x 悪魔龍 ダークマスターズ
1 x ロスト・ソウル
2 x オールデリート
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x フェアリー・ライフ
1 x セブンス・タワー
3 x 超次元フェアリー・ホール
1 x ミステリー・キューブ
1 x 獰猛なる大地
2 x 魔天聖邪ビッグディアウト
1 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
3 x フェニックス・ライフ
3 x 超次元ガード・ホール

1 x 時空の支配者ディアボロスZ
1 x 時空の不滅ギャラクシー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート
1 x 勝利のガイアール・カイザー
1 x 魂の大番長「四つ牙」
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン
1 x 勝利のプリンプリン
1 x 時空の霊魔シュヴァル

DMvaultハッシュ
【abb32ac6d5c884a403372100d4da375f】

■アガサエルキュールの対応力
アガサエルキュールの面白いところは相手がクリーチャーを出しても呪文を唱えてもハンデスや除去が出来ることです。
ハンデスに関しては既存のアガサのデッキではデストルツィオーネ+ロストソウルの型が多いと思われますが、フェアリーホールなどブーストからも繋ぎやすいことからダークマスターズ+ロストソウルにしました。また、この2種の配分は環境がクリーチャーと呪文のどちらに寄っているかで判断します。11/13現在ではヘルボロフやイメンなどクリーチャーが強い環境なのでダークマスターズを多めにし、アガサが立っている時の対応力を上げます(対イメンではマジシャンループにアガサの効果が割り込んでジャスミンを落としたり出来るので割と重要です)。
除去はビッグディアウトとガードホール、後述しますがオールデリートなどで対応出来ます。

■クリスティゲートの使用
アガサエルキュールは基本的にマナブーストから出すのを狙いますが、クリスティゲートは手札が減らないので積み込んでいなくても積極的に使って盾の状況を把握していくのが重要です。たまたまアガサが捲れたらラッキー。

■フェニックスライフ
序盤に唱えて後続に繋ぐのはもちろん、アガサの効果から唱えると盾を減らさずにマナが増やせます。当たり前なことなんですがアガサの効果を使うということは盾が減るということなので下手したら裏目ることもあり得るので割と重要になってきます。

■サブギミックオールデリート
相手が呪文を唱えた際にもうこれ以外に返しようがない場合に盾から唱える、相手の場に大量に並んでいて殴られたら負けるみたいな状況で唱えるなどピンチを切り抜ける使い方も出来るのですが、主に時空の不滅ギャラクシーとのコンボを狙います。
そういうわけでオールデリートを考慮に入れる場合はガードホールで出すサイキッククリーチャーは臨機応変に考える必要があります。



というわけで今回はアガサエルキュールのデッキでした。
マスターズクロニクルパックリリース直後からずっとvaultで使ってますがとても楽しい。

ちなみにタイトルのミステリーの女王というのは恐らく元ネタとなったアガサ・クリスティという作家のことです。
スポンサーサイト
[TCG]考察/デッキレシピ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<炭鉱夫始めました(n回目) #MHX | ホーム | バーガーキングCS>>

コメント

クロニクルパックだとホワイトアウトともアガサは相性が良いと思うのでどうでしょうか。
2015-11-14 Sat 04:28 | URL | [ 編集 ]
早速デッキを組んで大会に参加した所、
見事優勝する事ができました。
楽しいデッキを紹介して頂き、本当にありがとうございました。
2015-11-14 Sat 15:38 | URL | toy [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

ホワイトアウトも相性いいと思いますが今回はオールデリートに重点置いたので見送りです。
枠見つけて入れてみるのもありだと思います。
2015-11-17 Tue 02:15 | URL | イワン [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

まさか優勝報告がいただけるとは!おめでとうございます!
自分も早くリアルで作って遊びたいものです(カードが足りてない)。
2015-11-17 Tue 02:21 | URL | イワン [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |