星空綺想 ~ Harmony Return

待っててね、夜空にキラリ

白緑ペガサス




いろいろと都合がいいカードが増えて面白くなったペガサスの紹介です


   ↓
4 x 聖獣王ペガサス
4 x 太陽の精霊龍 ルルフェンズ
4 x 清浄の精霊ウル
1 x 龍装者 ヴァルハ
4 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
2 x Dの牢閣 メメント守神宮
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 怒号するグリンド・ホーン
4 x 結界するブロークン・ホーン
2 x 鳴動するギガ・ホーン
4 x フェアリー・ライフ
3 x 野生設計図

DMvault用ハッシュ:
fc179362add2da95bab3d6449c9c63ae


ルルフェンズが出た時に「おっ!?」ってなってたものがグリンドホーンが出て覚醒したもの(覚醒するブレイブホーンは不在)。
その他NEO進化やパーフェクトギャラクシーの制限緩和などペガサス周りでいいことがありすぎた。

以下個別解説です。

■聖獣王ペガサス
ペガサス
後述していきますがシールドトリガー持ちの進化元が増えたことや、進化元でもあるパーフェクトギャラクシーが緩和されたことでとても楽しくなりました。
場に出なくても最悪手札に加わっていくことと、攻撃時だけでなく離れた時にも効果が使えるのを覚えておきましょう。

■太陽の精霊龍 ルルフェンズ
ルルフェンズ
5マナから6マナを生み出すクリーチャー。
基本的にルルフェンズ前にホーンビーストを置いておき、ルルフェンズと一緒にペガサスを出すというのがコンセプト。
NEO進化のヴァルハとも相性良好。

■清浄の精霊ウル
ウル
エンジェルコマンドのシールドトリガー。
自身がブロッカーを持つのでトリガー時は2体分止められます。
またタップだけでなくアンタップさせることも出来るのでペガサスから捲れた際にペガサスをアンタップし、再攻撃ということも出来ます。
余裕ある時に手札に持っておくとペガサスからルルフェンズを捲った時に手札から出してペガサスをアンタップということも出来ます。

■龍装者 ヴァルハ
新弾DMRP02より。
似たような効果で打点が1点高い《聖霊龍王ミラクルスター》がいますが、ヴァルハの場合ペガサスから出せることが何よりも差別化点です。
進化元がなければ最悪置いておけばいいのでペガサスとNEO進化は相性がいいと言えます。
ルルフェンズから出して即時打点としても。

■不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
シールドフォースで場を離れなくなる一時代を築いたお方。
殿堂解除にてデッキに4枚積めるようになったのでペガサスから捲ることも考慮して4積み。
シールドフォースを割られると少し悲しくなりますがその場合はペガサスの進化元にでもすればいいです(グリンドホーンのおかげでシールドフォースが割られるだけで進化元が揃うこともある)。

■Dの牢閣 メメント守神宮
何かと横に並んでいくデッキなのでブロッカー付与によって一気に盤面を固める。
またDスイッチで突破口を開くなどそれなりの働きが見込めます。
あとダイスベガスをかち割る。

■霞み妖精ジャスミン
言わずもがな基本ブースト。
ペガサスの攻撃が通る状況だと殴れるクリーチャーが出るだけでゲームが終わること(ペガサスの3点×2+1)もあるのでクリーチャーであることはメリットの1つと言えます。

■怒号するグリンド・ホーン
グリンド
待望の有用シールドトリガーホーンビースト。
基本的にそれ以上でもそれ以下でもないけどこの存在はとても大きい。
コストが軽くルルフェンズ前に出せるというのもポイント。

■結界するブロークン・ホーン
ブロークン
水と闇の呪文のコストを+2。
ルルフェンズの項にも書きましたがルルフェンズを出す前にホーンビーストを置いておくのが基本になるので1ターンでも置いておいて有用なホーンビーストということで4積み。
ダイスベガスを活用するデッキがいるというのもあり一部にとても刺さる。

■鳴動するギガ・ホーン
クリーチャーをサーチするホーンビースト。
もちろんサーチ先は場合に寄るとしか言えませんがルルフェンズとペガサスの足りないほうだったり、パーフェクトギャラクシーだったり臨機応変に。
ペガサスの進化元がどちらもシールドトリガーなのでデッキ確認時に盾把握しておくと良いです。

■フェアリー・ライフ
ジャスミンに続いて基本ブースト。
ジャスミンの項にも書いた通りクリーチャーであることがメリットなのですがさすがにトリガー1ブーストが結構でかいのでステップルではなくこちら。

■野生設計図
ゲットワイルド
意外と手札に欲しいカードのコストが分かれている(例えばブロークンホーンルルフェンズペガサス等)のでそこそこの手札補充が見込めます。
スポンサーサイト
[TCG]考察/デッキレシピ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<トップページ | ホーム | DMGP4th行ってきました>>

コメント

いきなりの投稿失礼いたします

私もペガサスをこの1年程練っており、デネブログさんに取り上げられたこちらの記事に興味をもちコメントさせていただく運びとなりました

私は現在ズンドコ晴れ舞台のスイッチからギガホーンを踏み倒し、ルルフェンズもしくはペガサスを釣ってきて派手にワンショット狙う型を使用しております
こちらの記事ではより堅実に動ける構築を
採用されており参考にしたい点も多く、同じようにペガサスを考える方がいることを嬉しく思います
また、カードプールの増加を受け昔のカードに可能性が生まれるデュエマの楽しい部分を紹介していると感じ刺激をいただきました

勝手ではありますが今後もこういった記事を書いていただけることを期待し、より楽しいデュエマを紹介することへの健闘を祈りたく思います

長々と書きましたがつまりこれからも頑張って下さい!!ってことが少しでも伝われば幸いです
それでは失礼します
2017-07-04 Tue 20:46 | URL | 白いやぎ [ 編集 ]
ご丁寧に、コメントありがとうございます。

1年も…!自分は新規収録のカードを見た時に「もしや…!」となって突発的にデッキを作り始めることが多いのでまだまだ練り切れたとは言えないんですよね。
この記事を読んでいただいた方の良い刺激になり、もっともっと練ってもらえればと思っています。

応援の言葉、とても励みになります!
すごく不定期の更新になりますし、次のネタがいつ現れるかも分かりませんが最善の努力はしたいと思います!
2017-07-06 Thu 17:15 | URL | イワン [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |